JFN38.com
トップページ > 関東・甲信越・静岡ブロック

FM栃木(https://www.berry.co.jp/)

そこ(底)から始まる! 栃木県魅力発信CMコンテスト

photo

コロナに始まりコロナに終わった感のある2020年。FM栃木(RadioBerry)にとっても、名物イベント「ベリテンライブ」の中止など散々な1年となりましたが、明るいニュースを2つピックアップします。

その1つは、「日本民間放送連盟賞」受賞です。毎週金曜14時から5時間にわたる生ワイド「RBZfriday」が、「ラジオ生ワイド番組」部門で“激戦区”の関東甲信越を勝ち抜き、全国で優秀賞に。最優秀の広島エフエムさんには及ばなかったものの、いっときコロナ禍を忘れる出来事でした。
パーソナリティ・佐藤望(局アナ)と棚橋麻衣の絶妙なコンビネーションに加え、ディレクター・小松正浩のアイデアあふれる仕掛けも「リスナーが参加しやすい雰囲気を醸成している」と評価されました。

もう1つは、都道府県別の魅力度ランキングで栃木県が初の最下位(47位)となったことでしょう。えっ? 最下位が明るいニュース? はい。
実は、最下位脱出を図る県の「そこ(47)から始まる栃木県」プロジェクトに、FM栃木による「栃木県魅力発信ラジオCMコンテスト」が採用されたのです。そのきっかけとなったのが、受賞番組「RBZfriday」でした。
残念な「最下位」の知らせが届いた2日後の金曜日。番組では「真っ向から反論しても面白くない」と考え、「栃木県の自虐ポスターを考えよう!」と題してリスナーからメッセージを募りました。その反響を聞きつけた県が、県民とラジオの力で栃木の魅力を発信しようと考えたわけです。
グランプリ(賞金10万円)は2月26日に発表され、できあがったCMはFM栃木はもちろん、各地で放送される予定です。

最下位にまで落ち込んで、そこ(底)から始まる2021年。コロナ禍という「底」からも脱したいものです。

photo

北海道・東北ブロック
photo
ふくしまFM
オンラインイベント活発に  震災10年、未来への希望も
詳しくはこちら
リンク
関東・甲信越・静岡ブロック
photo
FM栃木
そこ(底)から始まる! 栃木県魅力発信CMコンテスト
詳しくはこちら
リンク
中部・北陸ブロック
photo
FM福井
FM福井は「ふくいSDGsパートナー」に登録しました。
詳しくはこちら
リンク
近畿・中国・四国ブロック
photo
FM高知
星空のドライブインシアター
詳しくはこちら
リンク
九州・沖縄ブロック
photo
FM宮崎
公開生放送「キュンです♡」オンライン生配信も
詳しくはこちら
リンク